MEN'S  NAVIは理容院・美容院の検索・情報サイトです。
MEN’S NAVI・メーナビはおしゃれなメンズ、大人の男性のための愛知県の理容室、美容室無料検索サイトです。
ヘアスタイルや髪型、メンズエステ、定休日などを地区ごとに検索できます。 
HOME > お客様Q&A

お客様のヘアサロンではなかなか聞けない質問にお答えします。
サロン 編
Q1 理美容室に行く際に、切り抜きを持って行った方がいいですか?
Q3 理容師と美容師はどう違うんですか?
▲ページTOPへ戻る
 パーマ 編
Q1 パーマとカラーを一緒にしたいのですがどちらを先にしたらいいのですか?
Q3 ストレートヘアに憧れているのですが、天然パーマで悩んでいます。
   ストレートパーマをかけた方がよいでしょうか?
Q5 ストレートパーマとパ縮毛矯正のどう違うのですか?
Q7 パーマのウェーブをできるだけ長くもたせるには?
▲ページTOPへ戻る
カラー 編
Q1 ヘアカラーをしてもすぐに色が抜けてしまうのですが、
   何かいい方法は ないでしょうか?
Q3 パーマやカラーをした日はシャンプーしない方が良いと聞いたのですが、
   どうしてですか?
Q5 カラーによって料金が変わってくるのはなぜ?
Q6 カラーとパーマを同じ日にやってはいけないの?
▲ページTOPへ戻る
 スタイリング 編
Q1 ワックスの上手な付け方教えて下さい。
Q3 ひどい寝ぐせが付いてしまった時の対処方法を教えて下さい。
▲ページTOPへ戻る
 ヘアケア 編
Q1 髪の毛は1ヶ月にどのくらい伸びますか? 
Q3 抜け毛が気になるのですが、何か良い方法はありますか?
Q5 何故フケが出るのですか? 
▲ページTOPへ戻る
> スキンケア 編
Q1 最近、毛穴の黒ずみが気になっています。どうしらたよいでしょうか?
Q3 眉毛を整えたいのですが、どのようなお手入れが良いですか?
Q5 カミソリで毛を剃ると濃くなるって本当なの?
▲ページTOPへ戻る
 サロン 編
Q1 理美容室に行く際に、切り抜きを持って行った方がいいですか?
A1 言葉で伝えるより、切り抜きや写真を持参した方がイメージが伝わりやすいと思います。
Q2
自分に合う髪型を理美容師さんにお任せしたいのですがどのように伝えればいいのでしょうか?
A2
基本的には担当の理美容師さんによく相談しましょう。
絶対にしたくないことと行いたいことはしっかり伝えておくことが大切です。
Q3 理容師と美容師はどう違うんですか?
A3
一番違うところは理容師は顔剃りができますが美容師では顔剃りができません。
もちろん理容師と美容師では免許が違います。
▲ページTOPへ戻る
 パーマ 編
Q1 パーマとカラーを一緒にしたいのですがどちらを先にしたらいいのですか?
A1
パーマをかけると色落ちや変色してしまうので、カラーよりもパーマを先にかけた方がよいでしょう。
但し、状況によっては違う順番で行う場合もありますので理美容師さんと相談して決めましょう。
Q2
パーマは、どのくらいもちますか?
A2
ウエーブのもちは個人差はありますが1ヶ月〜2ヶ月ぐらいです。
それを過ぎるとスタイルをキープするのが難しくなるので
理美容室で手入れした方がよいでしょう。
Q3
ストレートヘアに憧れているのですが、天然パーマで悩んでいます。ストレートパーマをかけた方がよいでしょうか?
A3
ストレートヘアになりたいのであれば、ストレートパーマより縮毛矯正をおすすめします。天然パーマもクセ毛の強さによってカットでもおしゃれな髪型になることができます。理美容師さんとクセ毛を生かしたヘアスタイルを相談してみてもいいでしょう。
Q4
パーマやカラーをした日はシャンプーしない方がいいですか?
A4
なるべくパーマやカラーをした当日は避けた方がよいでしょう。
パーマ当日にシャンプーをするとパーマのかかりが弱くなりますし、カラー当日にシャンプーをすると色が落ちてしまうこともあるからです。
理美容師さんのアドバイスに従ったアフターケアをしましょう。

Q5 ストレートパーマと縮毛矯正はどう違うのですか?
A5
ストレートパーマは薬剤のみで伸ばしますので弱いクセ毛やパーマを伸ばすために使います。
クセ毛を完全に伸ばすことができませんがクセを軽減させることでまとまりやすくなります。
縮毛矯正は薬剤プラス熱処理によって伸ばしますのでクセ毛をしっかり伸ばすことができます。

Q6
パーマをかけると髪は傷みますか?
A6
傷みます。ですから日頃のお手入れが大切です今ではパーマをかける際に、前処理、後処理を行っている理美容室も増えています。
パーマ剤も傷みを最小限に抑えるものがありますので、ずいぶんと良くなってきています。
理美容室でもダメージ軽減のトリートメントがありますので定期的に行うと効果的です。
パーマ剤も傷みを最小限に抑えるものがありますので、傷みが気になる方は相談してみてください。

Q7 パーマのウェーブをできるだけ長くもたせるには?
A7
日頃のお手入れが大切です。
洗浄力の強いシャンプーを避けたり、油分やタンパク質を含むトリートメントなどのヘアケアをしっかり行うと効果的です。髪が傷むとウェーブが弱くなったり、絡まったりと綺麗にスタイリングしずらくなりますので結果、ウェーブを長持ちさせにくくなります。

▲ページTOPへ戻る
 カラー 編
Q1 ヘアカラーをしてもすぐに色が抜けてしまうのですが、何かいい方法は ないでしょうか?
A1 髪が傷んでいる場合は、通常より色が早くとれてしまいます。アルカリの強いシャンプーは避け、キューティクルに優しい弱酸性の物を試されてはいかがで しょう?
カラー用のシャンプー・トリートメントなどで、ダメージを抑えるヘアケアをしてみてください。
またきしみなど感じる場合は洗い流さないタイプのトリートメントをお使いになる事をオススメします
Q2
リタッチって良く聞きくのですがどんな意味ですか?
A2
新しく伸びてきた髪の部分だけを染めることを言います。
Q3 パーマやカラーをした日はシャンプーしない方が良いと聞いたのですが、どうしてですか?
A3
なるべくパーマやカラーをした当日は避け、翌日以降にした方がいいと思います。
カールがとれやすくなりますし、色が抜けやすくなります。
担当理容師さんや美容師さんのアドバイスに従ったアフターケアを心がけましょう。

Q4
カラーの種類はどんなものがあるの?
A4
大きく分類して、アルカリカラー・弱アルカリカラー・酸性カラーの3種類になります。
Q5 カラーによって料金が変わってくるのはなぜ?
A5
髪の長さ・量によって薬剤を使う分量が違うからです。
また、デザインによっても異なってきます。髪の傷みを最小限に抑えるトリートメントカラーなど薬剤によっても変わってきます。
事前のカウンセリングでじっくりと話し合うことが重要です。

Q6
カラーとパーマを同じ日にやってはいけないの?
A6
基本的には、髪が傷むのでお勧めしません。
ですが事前にしっかりとケアすれば大丈夫です!
前処理剤で髪に与える傷みを最小限に防ぎ、施術後にもアフタートリートメントで髪をいたわります。
ホームケアも重要です。

▲ページTOPへ戻る
 スタイリング 編
Q1 ワックスの上手な付け方教えて下さい。
A1 スタイルにもよりますが、パール粒1個分ほど手に取り、手のひらで伸ばします。
手のひらで表面全体になじませて、次に髪を握って髪の中に付けていきます、束感などは指でつまんで表現します。
長時間キープさせたいときにはヘアースプレーが有効的です。
Q2
髪にボリュームが無く困っています。どうすればいいですか?
A2
ワックスなどの整髪料で浮かせて、キープするためにスプレーが有効的です。
パーマをかけたりカットでも調節出来ますので、理美容師さんに相談されるとお客様の状態に最適な方法がわかると思います。

Q3 理ひどい寝ぐせが付いてしまった時の対処方法を教えて下さい。
A3
強い寝ぐせには、シャンプーが一番です。
そんな時間がないときには、濡れたタオルでクセ部をふいて整えてみて下さい。
濡れたタオルは水よりもお湯の方が効果的です。またクセ直し用のローションなども有効的です。

▲ページTOPへ戻る
 ヘアケア 編
Q1 髪の毛は1ヶ月にどのくらい伸びますか?
A1 個人差はありますが、1ヶ月で約1センチほど伸びると言われています。現代は、食事による栄養価が高くなったので1日に0.4ミリ以上(1ヶ月で1.2ミリ以上)伸びる人も珍しくないです。
Q2 マイナスイオンドライヤーはどのように良いのですか?
A2
使用するだけで、髪の毛がつるつるサラサラになる優れものです。
又、血行をよくしたりと抜け毛防止にもなるんですよ。
Q3 抜け毛が気になるのですが、何か良い方法はありますか?
A3
日本人の髪は、平均約10万本前後と言われています。
ヘアーサイクルから計算して1日に50〜150本ほどの抜け毛は自然な生理現象と言えます。
ですが、通常より抜け毛が多く感じたら、髪に栄養が行きやすい条件を作ることが大切です。
理美容師さんに相談して正しいケアをしていきましょう。

Q4 何故白髪になるのですか?
A4 実は白髪が何故生えるのかは未だにはっきりとした答えがないのですが髪の色を作るメラニン色素が何らかの原因で無い状態で作られるため、色素のない髪として白髪が生えてきます。
Q5 何故フケが出るのですか?
A5
フケが出来る原因はいろいろありますが、頭皮の乾燥によるフケが多いです。
乾燥頭皮の人が洗浄力の高いシャンプーで洗い続けていると、頭皮の乾燥がひどくなりフケの出来やすい条件を作ってしまうことにもなります。頭皮にあったシャンプーをする事をお勧めします。
シャンプーのすすぎが足りない時にも起こりやすいです。

▲ページTOPへ戻る
スキンケア 編
Q1 最近、毛穴の黒ずみが気になっています。どうしらたよいでしょうか?
A1 1番大切なのは日頃の洗顔です。毛穴の皮脂による汚れを取り除くことも大切です。
理美容店でのメンズエステなども行っているところもありますのでお試し下さい。

Q2
洗顔してもすぐにテカテカになってしまいます。どうしたらいいで しょうか?
A2
洗顔しても時間が経つと皮脂が分泌されてしまいます。
クレンジングで余分な皮脂を取り除き洗顔後もローションで毛穴の 引き締めも効果的です。
理美容店でのメンズエステなども良いですよ。

Q3 眉毛を整えたいのですが、どのようなお手入れが良いですか?
A3
簡単にご自分で整えるのなら、眉下のいらない毛をカットするだけでも十分にサッパリした形にできますよ。
重要なのは左右のバランスを合わせることです。

Q4
男もスキンケアって必要ですか? 
A4
女性よりも皮脂の分泌が多かったり、ひげ剃りのカミソリ負担など男性でも肌に負担はかかるものです。現代では紫外線による負担も大きいですので、是非スキンケアを行ってください。
Q5 カミソリで毛を剃ると濃くなるって本当なの?
A5
医学的な根拠はないようです。濃くなったように見えるのは、毛先の部分よりも根元に近い方が太く見えるのが原因のようです。
▲ページTOPへ戻る
HOME 新着サロン 髪のお悩み掲示板 商品相談掲示板 サイトマップ 掲載希望のサロン様へ 当サイトについて・免責事項
Copyright MEN’S NAVI All Rights Reserved